今おすすめのビジネスローン

一時的なつなぎ資金を借りるなら
【ビジネクスト】
事業拡大・決算時などの
まとまった資金の利用に便利!

↓↓↓↓↓↓↓

法人・個人事業主向けなら
【ビジネスパートナー】
審査結果は最短1日
お急ぎの場合にも迅速に対応

↓↓↓↓↓↓↓

《低金利》で借りたいなら
【オリックスVIPローンカードBUSINESS】
業界トップクラスの低金利
最短で当日融資が可能!

↓↓↓↓↓↓↓

会社の事業資金を確保する方法として、もっともオーソドックスなやり方は、ビジネスローンを利用することです。つまり、金融機関から借入をするということになります。

個人の借入の場合と同様に銀行や信用金庫の他にノンバンクなど、企業向けの貸付を行っている金融機関はたくさんあります。

そして、銀行のビジネスローンは、ハードルが高そうなイメージを抱く人も多いです。特に設立されたばかりの法人や、従業員数が少ない零細企業においては、経営者が銀行の審査は厳しいのではないかと考えて、申し込みを躊躇ってしまうケースも珍しくありません。

銀行のビジネスローンを利用しよう

しかし、最近では設立されて間もない会社や、規模の小さな中小企業や零細企業でも利用できるビジネスローンが多い傾向にあります。ノンバンクでそういったサービスを提供しているというイメージが一般的に強いですが、銀行においても零細企業や中小企業を対象としたビジネスローンのサービスを提供していることがよくあります。

特に地方銀行においては、地元に密着したサービスを売りにしていることが多いということもあり、大企業でなくても積極的に融資を行っています。

ビジネスローンを利用する際には、財務諸表など決算のときに税務署に提出した書類と同一のものを提出しなければならないことが多いです。そのため、赤字決算の場合には、不利になってしまうと思われがちですが、赤字決算で融資を受けている企業も多数見受けられます。