今おすすめのビジネスローン

《低金利》で借りたいなら
【オリックスVIPローンカードBUSINESS】
業界トップクラスの低金利
最短で当日融資が可能!

↓↓↓↓↓↓↓

一時的なつなぎ資金を借りるなら
【ビジネクスト】
事業拡大・決算時などの
まとまった資金の利用に便利!

↓↓↓↓↓↓↓

法人・個人事業主向けなら
【ビジネスパートナー】
審査結果は最短1日
お急ぎの場合にも迅速に対応

↓↓↓↓↓↓↓

会社が事業を営むには運営資金が必要になります。取引先企業から入って来る売上金だけで賄えれば理想的ですが、そうも行かないケースが多いです。企業では売上を計上する際に売掛金勘定を使って仕訳をします。その段階では売上は立っているものの、その代金はまだ会社に入って来ていないという状態です。

1ヶ月などの期間を区切って、その間に発生した売掛金がまとめて支払われるため、それまでの間には会社にあまり現金がない状態が続くことになります。

ビジネスローンの金利について

そして、現金が不足しているときに、出費に見舞われるときもあります。例えば仕入れをするといったときです。そのような場合においてはビジネスローンを利用することで、現金を調達するといった方法を採る企業が多い傾向にありますビジネスローンは銀行やノンバンクなどが提供しているサービスですが、借入先によって金利が異なります。そのため、できるだけ低い金利で借りようとする企業が多いです。

個人のカードローンやフリーローンなどと同じように、ビジネスローンにおいても銀行であれば、金利が低い傾向にあります。高くても年利で10パーセントを切る場合が多いです。

そのため、銀行のビジネスローンを利用するのが良いですが、決算書など多くの書類の提出を求められます。

経営状況が良好な企業であれば、銀行のビジネスローンを利用しますが、そうでない企業の場合は金利が少し高くてもノンバンクを利用します。ノンバンクの場合には、個人が消費者金融からお金を借りる場合とほぼ同程度の金利です。